いくらお給料が高い会社であっても、保険完備になっているか、しっかり見る必要があります。保険完備とは社会保険(健康保険)、雇用保険、労災、年金です。会社が加入する健康保険を国民保険に対して、社会保険といいますが、この保険の保険料は企業が半額を負担し、残りを給与からの天引きで被保険者が支払います。大手求人サイトの求人の場合は、この保険に加入している企業でないと掲載できないという条件があるのであまり心配はいりませんが、ハローワーク求人の場合、これから社会保険に加入する予定ということで、受け付けられているケースがあります。また、自分で国民健康保険に加入しなければならないケースもあります。見た目が高いお給料でも、これらの保険料の負担が大きければ意味がありません。確認したうえで、応募すべきです。

求人欄で確認したいものの一つには、基本給の存在があります。基本給とは給料のベースとなり、月額で固定的に決まっている賃金のことを言います。

つまり貰う賃金があらかじめ決まっていることで、将来貰える賃金額が確定するため、生活が安定する事となります。またボーナスや昇給の基準になる場合もあり、重要な項目でもあります。

求人欄には必ず基本給はいくらかが記載されており、また入社前には必ず基本給のことを面接で確認を行うことが大切です。